子供にスマホを持たせるならGoogleファミリーリンクが最適解

スマホ

子供のスマホ問題

子供とスマホに関する報道もあって賛否の意見を耳にしたりもしますが、いずれどこかのタイミングで向き合うことになるでしょう。例えば海外ではこんな風に一律禁止にしてしまうようなケースもあるようですが、、、

 

そんな折、とあるきっかけから我が家ではこの春小学4年生になる子供にスマホを持たせてみることにしました。無論、まだ未成年なのでしっかりと保護者である私たち夫婦の管理下に置いています。

と言っても具体的にどうしたのかを参考までにご紹介したいと思います。

この記事はスマホを子供に持たせるか悩んでいる、あるいは既に持たせているが利用状況が心配な親御さんが対象です。

 

我が家のケース

結論から先に述べてしまうと、私がとった方法はこの二つです。

  • 格安スマホ(親のおさがり)に格安SIMLINEモバイル)を入れる
  • グーグルが提供しているファミリーリンクというアプリをインストールする

以上です。

 

するとこのような運用が出来ます。

  • 家族間の連絡手段にLINEが使える
  • 端末代を除く月額料金は500円のみ
  • 一日のスマホ利用時間を親が指定できる
  • 週末だけ利用時間を拡大するなどの融通も利く
  • 夜間から早朝にかけて利用不可能な時間を設定できる
  • スマホを持っている子供がどこに居るか把握できる(GPS代わりになる)
  • 子供がアプリを取得するのに親の許可が要る
  • Googleで検索する際、不適切な情報が表示されない

 

こんな感じに親として安心な機能がほぼ無料(1円の課金が必要)のアプリと月額500円の通信料で構築出来てしまうのです。

それではここまでで興味を持たれた方に向けてより詳しい情報をまとめていきたいと思います。

 

格安スマホの選び方

これはお好みで構わないのですが、我が家では親のSIMフリースマホのおさがりを与えています。

 

SIMフリーというのは簡単に言うとドコモやau、ソフトバンクなどでしか使えない縛りから解放されている状態という意味です。

 

何故LINEモバイルなのか

まず第一に我々夫婦が最近LINEモバイルに変更した為、家族間でデータを共有でき、その方法もLINE上で簡単にやりとり可能なので便利だと思ったからです。そもそも何故、LINEモバイルに移行したのかと言うと、LINEは年齢認証を行わないと友人知人の検索機能が使えないのですが、それを突破できる唯一の格安SIMがLINEモバイルだからです。

 

この検索できない縛りが地味に面倒だったのですが、これによってほぼキャリアスマホと変わらない利便性を手に入れることができました。

 

子供のアカウント作成はどうするか?

ここで気になるのがLINEアカウントの作成には電話番号が要求されますので、番号を持たないデータ通信だけの場合どうすればいいのか。我が家にはほぼ利用していない固定電話回線があるので、その番号と子供のアカウントを結びつけました。ちなみに050などIP電話の番号はアカウント作成に使えません

 

これによってスマホの携帯番号がなくともLINEアカウントを作成することが出来ます。

家族同士でLINEグループを形成すればメッセージも通話も可能で、しかも無料。

LINEモバイルではメッセージのやりとりはもちろん、LINE通話も無料で利用できます。

固定電話がない場合はLINEの音声通話SIMを契約して携帯番号を発行してもらいましょう。

ただしこの場合は月額500円での運用はできなくなります。

と言っても十分安いと思いますが。

 

3人家族の通信料はどの程度か

やはり気になる通信料。もちろん個々人で利用状況は異なるでしょうが、我が家のケースを参考までに。私が音声通話SIMの5G/月額2220円、妻が同じく3G/月額1690円、そして子供がデータSIM(SMSなし)の1G/月額500円。

よって月額の合計は4410円。キャリア契約と比べて一人分以下だと思います。圧倒的な安さですよね。しかも実際にはいろんなキャンペーンが適用されてもっと安い利用料で済んでいます。

 

で、データの合計が夫婦二人で8Gだとちょっと持て余していたのですが、子供を含めて9Gだとちょうど良い塩梅に収まるのではないかと思います。

子供がよほど外で動画を観まくったりしない限りは大丈夫でしょう。

このデータの受け渡しが通常のLINEアプリ内から手軽に行えるのでそこも気に入っています。

家庭内ではもちろん、wi-fiを利用。

 

ここまででLINEモバイルの優位性と利便性はご理解いただけたでしょうか。

 

子供のスマホ利用を管理する最強アプリ

さて、ここまで熱っぽく述べてきましたがぶっちゃけLINEモバイルでなくても問題ありません。

格安SIMでもドコモ、au、ソフトバンクといったキャリア携帯会社と契約されている方もいますぐこのアプリを手に入れましょう。

それがグーグルが提供するファミリーリンクというアプリです。

 

はじめに1円だけ課金する必要があるのですが、本当にこのアプリはよく出来ているのでオススメです。先述したことと重複しますが大事なことなのでもう一度。

  • GPSを利用してお子さんの現在位置を簡単に把握することが出来るので見守りケータイのように運用できます。
  • 依存してしまいがちなスマホ利用も一日の利用可能時間を保護者が設定できるので心配無用。
  • 例え利用時間が余っていても夜間はおやすみモードが設定できるので布団の中でYouTube三昧なんてこともありません。
  • そのYouTubeも基本的にはYouTubeキッズという過激なコンテンツを排除したアプリしか利用出来ない設定となっています。
  • 新規にアプリを取得したい場合も必ず保護者の承認が必要(遠く離れていても可能)です。
  • 調べものをする際もグーグル経由なら不適切な情報をシャットアウトしてくれるので安心。

 

このようにほとんど隙のないアプリなのですが、子供なりの抜け道をそのうち見つけてしまうかもしれません。(グーグルの包囲網を突破したなら、それはそれでスゴイ気もしますが)

そうは言っても無為無策に子供にスマホを与えるのは私としても躊躇します。ですので、ある程度の知識を保護者側も身に着けて適切に子供に使い方を教えてやるのが建設的じゃないかなーと思います。(SNSなどの使い方も含めてですね)


保護者向け Google ファミリー リンク

保護者向け Google ファミリー リンク
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

あ、あと言い忘れましたがデータSIMの場合は電話番号がないので緊急電話(110や119)が使えないのですが、電話番号がなくても緊急電話だけ出来るアプリというのもがあるので、そうしたものを活用するとより便利かと思います。


緊急通報ナビ

緊急通報ナビ
開発元:Tetsuya YONEZAWA
無料
posted withアプリーチ

 

タイトルとURLをコピーしました