遊びながらプログラミングが学べる「KUMIITA」の新シリーズが発売開始

プログラミング

KUMIITAとは?

生後7か月から遊べるプログラミング学習教材の「KUMIITA

その内容は絵の描かれたカードを並べて遊びながらプログラミングの仕組みを学んでいく、というもの。カードそれ自体がそれぞれ異なる指示を命じる機能を備えています。

出典:KUMIITA

で、カードを並べることによって、てるてる坊主のようなロボット「KUMIITA(ロボット)」が進んだり曲がったりできる、というわけ。

出典:KUMIITA

誤った指示を出すとコースアウトとなってしまうので、子どもたちはトライ&エラーを繰り返して学習していきます。

出典:KUMIITA

プログラミング思考力アップパネル40枚セット

そんな「KUMIITA」の「はじめてセット」は対象年齢が生後7か月から5歳頃までだったのですが、今回新たに4歳から12歳向けの「プログラミング思考力アップパネル40枚セット」が発売されることとなりました。

こちらは「はじめてセット」に比べてより高度で複雑なプログラミングを扱うことができます。発売時期は2019年9月20日から。

出典:KUMIITA

 

タイトルとURLをコピーしました