NURO光の開通工事に振り回されて困った話

日常のこと

光回線の引っ越し

ガラケー時代からauと契約していたこともありセット割引が有効だったコミュファ光と6年ほど契約していたのですが、MVNOに乗り換えて早2年、いよいよ自宅の光回線を見直すことに。

これまでコミュファ光を使い続けていたのは、コミュファ固有のメールアドレスをかなりのサービスで登録していたから。コミュファ光はプロバイダ一体型のため、メールアドレスだけを残しておくこともできないのです。スマホキャリアから引っ越せないのもひょっとしたらメールアドレスの移行が面倒だからって方、意外と多いのではないでしょうか。
ともかく、重い腰をあげてGmailやヤフーメールなどに配信設定を変更し、ようやく準備を整えたのでした。

契約申し込みから工事までの流れ

新たな引っ越し先に選んだのは速いと評判のNURO光
いろんなキャンペーンが乗っかってお得だというのもありますが、長いお付き合いになるので問題は最初のお得感よりも回線速度や安定感。コミュファ光ではリビングに置いたWi-Fiが隣の部屋やトイレでは届きづらかったので、そのあたりの改善に期待しています。

ネットから契約を申し込み、工事の希望日を申請しました。
土日祝は追加料金3,000円が必要なので平日の午前中で調整。
申し込み確認メールから送れること数日、マイページへのログインIDとパスワードが記載されたハガキが郵送されてきます。

工事予定日の前日、担当の方より11~12時を目途に訪問したいとのSMSが。
了承すると、作業しやすいようコンセント周りのラックやテレビ台を移動させ、溜まった埃やゴミを掃除して受け入れ態勢を整えます。

トラブル発生

そして当日、いつ業者の方がみえてもいいように11時前からスタンバイ。
していたのですが、、、待てど暮らせどやって来ない。
連絡があったのはもうあと数分で12時を回ろうかという頃合い。
まあ11~12時を目途って話だったからね、仕方ないかと思いながら受電すると、、、
なんと今までの作業が遅れ、予定より1時間後の訪問になるのだとか。

いやいやいやいや、せめて15分、百歩譲って30分くらいなら待つけど1時間は無理よ。
しかも作業時間が1時間から3時間って何?
それは最初に強調してくれないと。
家屋や周辺環境の状況次第ってのはわかるけどさ。
だったらその不確定要素込みでタイムスケジュール組むべきなんじゃない?
こっちも丸一日予定あけてるわけじゃないんだから。
って言うか、そもそも連絡が遅いし。
1時間押しならとっくに予測できてたよね?

などと言いたいことは矢継ぎ早に浮かんでくるのですが、何故か電話回線が不安定で話がスムーズに進まない。それも込みでなんかイライラ。
ともかく、いずれにせよ今日はキャンセルで。
下請け業者の方なのかもしれませんが、やはりNURO光に対しての印象が悪くなりますわね。
というわけで、次回の予定は約一週間後、果たしてどうなるのやら。
あーしんどい。

タイトルとURLをコピーしました