Huawei nova lite3からGoogle Pixel3aへ乗り換えてみた

スマホ

2019年5月はHuawei終わりのはじまり?

各社で報道されているようにGoogleがHuaweiに対して告げた「androidシステムの使用制限」は言わば死刑宣告にも似た一大トピックであることは今さら言うまでもありません。

 

で、その少し前、5月17日にはGoogle製スマホPixel3廉価版「Pixel3a」が発売されたのですが、こんな事態になるとは知らずに購入していたわたし。

図らずも運良く?両社の最先端スマホ(nava lite3は2019年5月上旬の時点ではP30シリーズが発売されるまでHuaweiの最新作でした)を使った経験から、その簡単な所感を残しておきたいと思います。

Pixel3aをnova lite3で撮影した画像

Pixel3a

詳細なレビューはガジェット系サイトを確認しただくとして、

  1. 軽い
  2. 小さい
  3. おサイフケータイ機能付き
  4. 高性能カメラ
  5. SIMフリー
  6. 5万円以下

こうした条件の端末を求めている方には最適かと。

 

Pixel3aのポートレートモードで適当にパシャリ

 

と言いながら逆説的ではあるんですが、Pixel3aに乗り換えたことで半額以下で購入したnova lite3がいかに良く出来た端末であったかを再確認できたのでした。

 

これはnova lite3で撮った画像。

特段、写真のクオリティにこだわりがないなら十分なレベルだと個人的には感じます。

 

pixel3aで夜景を。

 

こちらはnova lite3

 

実は我が家、妻と娘のスマホもHuaweiなのでこれをどうしたものか、只今検討中なのです。

ただし妻はよく端末を壊すのでペナルティとして基本はわたしのおさがり。

さらにそのおさがりが娘。

数年ぶりにリンゴ帝国に帰還するか、もう一台Pixelを買い足すか、、、。

という悩ましい問題を抱えている次第です。

タイトルとURLをコピーしました